選挙 アルバイト

バイトルドットコム

選挙アルバイトの会場設営

選挙の会場設営のアルバイトは、法的にも許されているようです。これは、特に選挙活動を応援しているのではなく、単純に会場設営をするだけの目的だからだと思います。

 

具体的には、設営と撤去その他雑用です。会場内のブルーシートを用意することや丸めて片づける。選挙管理委員が座っていた椅子や机を用意したり片づけるといった内容です。

 

会場設営は前日の夕方と翌日の朝にかけて行います。力仕事は男性が担当して、それ以外の仕事を女性が行うような形です。

 

当日は早朝から準備に入ります。投票時間に間に合わせなければなりませんので、素早く準備することが大切になります。

 

基本的には職員からの指示がありますので、戸惑うことはないと思いです。前日の午後から、投票日当日の午前中といった、日雇いのアルバイトだと思えばよろしいです。

 

大きな機材などを用意することもなく、時給は900円程度と比較的高いため、単発のアルバイトとしては、とても良い条件ではないでしょうか?

 

ただし、年齢が20歳を超えていませんと、公職選挙法の違反になるようですので、雇われる側も気をつけなくてはなりません。

 

会場設営の時間が夕方と早朝に行われるのは、公共の学校などを利用するからです。通常は、生徒が部活などで利用する体育館を利用しますので、その時間をさけて準備をしなければならないのです。

 

早朝からの対応で少し厳しいかもしれませんが、単発の仕事なので、そんなに苦痛に感じないと思います。