選挙 アルバイト

バイトルドットコム

基本的にはボランティア

選挙活動の応援、支援は、基本的にはボランティアという場合が多いです。お金のたくさんある候補者がアルバイトを利用してお金のバラまきなどの対応をさせることは違法です。

 

選挙戦で、お金持ちの方が得をするような状態では、平等ではないです。ですから、選挙運動では、その候補者を応援する人がボランティアで対応するのです。

 

ただし、ウグイス嬢などのような場合は例外です。法律的には、特定の候補者を当選させるために、金銭や利益を与えてしまいますと、懲役や禁錮、罰金が課さえてしまうのです。

 

これは、候補者の後援会の人が選挙活動の手伝いに対して、謝礼を支払うことはもちろんのこと、候補者の後援をしている会社が勤務時間中に選挙運動をさせるような場合にも、利益を与えたことになります。

 

以上のような買収のような行為をしてしまいますと、連座制という制度により、当選したとしましても、無効になることがあります。

 

なんとか、候補者を当選させたいという気持ちが強くとも、お金を支払うようなことをしてしまうことは許されないことなのです。ですから、候補者を応援する人は、決して収入を得ることのないようにしなければなりません。

 

推している候補者が当選すれば、地域に利益が生じる場合が多いので、決して、選挙運動に対しての対価としてのアルバイト代などは受け取ってはならないのです。

 

選挙事務所に訪れてくれた方に対しても、お茶などを出すのは許されますが、それ以上のもてなしをすることも禁じられています。